2009年06月23日

とりささみ肉の梅味噌焼き

朝の忙しい時間でも短時間でお弁当作りができる料理をひとつ紹介します。観音開きした鶏ささみ肉に、たたき梅(ねり梅)を混ぜた味噌を塗って、あとは電子レンジにおまかせで簡単出来上がり。

お弁当のおかず、鶏ささみ肉の梅味噌焼き

美味しい作り方のポイントは!
レシピ通りに蒸した状態でも充分美味しく食べれるのですが、ひと手間かけるとさらに美味しくまります。
それは、完成した後さらに、オーブントースターで焼き色をつけるのです。見た目にも食欲をそそる一品に早変わりしますよ。

◆材料(2人分)
・鶏ささみ肉・・・2本
・梅干(柔らかいタイプのものがよい)・・・1個
 梅干がないときは練り梅で代用してもよい
・青じそ・・・少々
・みそ・・・小さじ2

◆つくり方
1.鶏ささみ肉の下ごしらえをします。
(1)筋を取ります。
ささ身肉の幅の広いほうに白く見えている固いものが筋です。指先でつまむようにして押さえながら、包丁を筋にあて、しごくように引き抜いていきます。
(2)観音開きにします。
まず肉のたて中央に、肉の厚さの半分ぐらいの深さまで切り目を入れます。次に包丁を寝かせ、先ほどの切れ目から左右へ身の途中まで切りこみをいれ、両側へ開きます。
2.梅みそを作ります。
梅干は種をとってつぶし、包丁で細かくたたきます。青じそはみじん切りにします。みそにたたいた梅と青じそのみじん切りを加えてよく混ぜます。
3.1のささ身のうえに2のみそを薄く塗りつけ、軽くラップをして電子レンジで2分ほど加熱します。
4.3をオーブントースターで軽く焦げ目がつくくらいに焼きます。

*完全に冷めてから、1本を2、3切れに切り、お弁当に詰めます。
◆おすすめお弁当献立
●ご飯
●牛肉のしぐれ煮
●レンコンのキンピラ
●ホウレン草と薄上げの煮浸し
●キウイフルーツ
posted by kami at 13:58| お弁当レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。